【iPad持ち必見!Macも対応してるよ!】Logicool K480 キーボードが最強すぎるのでおすすめしたい

ガジェット

こんにちは。まさです。

とつぜんですが、キーボードは何を使っていますか?パソコン使いにとっては、1番こだわりたい製品だと思います。毎日使いますからね。出来るだけいいものを買ってストレスなく使いたいというのが、皆さんの願いだと思います。

そこで今、僕が使っているキーボードを紹介して、すこしでも参考にしていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Logicool K480 キーボード

このキーボード、iPad使いにはとてもうれしい機能が搭載されているんです。では、僕が約1ヶ月使って感じた、良いところと悪いところを紹介していきます。

K480の「良いところ」「悪いところ」

K480の良いところ

  1. タブレットが立て掛けられる!
    タブレットって結構置き場所に困るんですよね。そんな時にこのキーボードがあれば、立て掛けれちゃうんです。なので僕、タブレットを使わない時はこのキーボードのに立て掛けて置いています。思ったより便利ですよ!!!

⒉ ダイヤルを使って接続先の切り替えが簡単
購入の決め手になったのが、この機能。デスクトップPCとiPadへの切り替えがダイヤルだけでできちゃうんです。そんな機能いるのかと言われがちですが、iPadをノートPC代わりに使っているので、すこぶる便利です。いや便利すぎる。最高。できる男感満載。

⒊ Mac対応のキーボード
意外に少ないのが、Mac対応の製品。僕が中古で買ったiMacはキーボードとマウスがついていなかった為、自分で用意する必要がありました。でも僕の要望を満たせるキーボードってあんまり見かけないんですよね。そこで出会ったのがこいつ・・・まるで運命の人と出会ったんじゃないかと感じました。要するに美人で性格もいい人と出会いました。

⒋ Macとの相性抜群なデザイン
今回、僕は白を選びましたが、これが最高にMacといい相性してるんですよ。まるでイケメンと美人カップルみたいに映えます。しかもiPadを立てかけれるので、自分のアップル製品を並べてかっこいい感じを演出できます。 

⒌ タイピングがしやすい
これに関しては、個人差があると思いますが・・・僕はタイピングしやすいです。
キーとの間が詰まっている感覚があるので、指の短い僕にとってやりやすい印象があります。

K480の悪いところ

⒈ 分厚くて、若干重い
こいつ結構重いです。iPad1台分くらいの重量があります。しかも、分厚いので持ち運びは厳しいです。キーボード持ち運びてえって人はやめたほうがいいです。ただ、持ち運ぶ事がない人には関係のないデメリットです。

⒉ タイプ音がチープ
タイプ音はいいとは言えません。カチカチという音ではなくパチパチって感じです。そんなに高い商品ではないので、許容範囲ですが気になる人は気になると思います。

K480のまとめ

いかがだったでしょうか?

キーボードに悩んでいる人は是非検討してください。値段も約3000円とそこまで高くはありません。iPadを使っている人、マジでオススメですよ。

今回はここまで・・・

バイバイ!!!

コメント

  1. […] 【iPad持ち必見!Macも対応してるよ!】Logicool K480 キーボードが最強すぎるのでおすすめしたいパソコン使いにとっては、1番こだわりたい製品だと思います。毎日使いますからね。出来る […]

タイトルとURLをコピーしました