タバコで生活が若干変わった話

スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク

2日連続でタバコの話題ですいません。皆さん、タバコ好きですか?僕は好きです。でも、最近は喫煙所の数も減り、喫煙者にとっては肩身が狭くなりました。

こんなこと言ってる僕は、吸い始めて1年も経ってないんですけどね・・・(就職してから)なぜ僕が喫煙するようになったのか、それで生活がどう変わったのかを説明していきます。

スポンサーリンク

なぜ喫煙者に?

理由としては、同期が吸っているのをみたからです。理由は普通ですね。昔から父親が吸っていると言うのもあり、どちらかと言うと毛嫌いしていた方の人間でした。結局、親に似ちゃうんですね。多分裏で憧れてたんだと思います。

同期の中では、喫煙者が一人だったため、僕が仲間に入って一緒に吸おうと決意し「Ploom tech」を買うことにしました。

これなら、喫煙しててもあまり匂いが無いと言うことで・・・それからは、「Ploom tech」で過ごしました。ある日、会社の旅行があり、先輩から

A先輩
A先輩

一緒にタバコ吸おうぜ

と言われ先輩と宿泊先の喫煙所に向かいました。そこで、先輩がgloを吸っていてお勧めされたので、gloに乗り換えすることにしました。そういった経緯でタバコ生活がはじまったのです。

タバコで生活が変わった2つのこと

⒈ 待ち時間の時間潰しができた。

僕は、いつも待ち合わせ時間の20分前につかないとダメなタイプなので、その時の時間潰しに困っていました。20分だと、カフェにいったら時間潰しすぎてしまうし・・・そこで、タバコなんですよ!!!これ、結構でかいですよ。10分くらいこれで時間が潰せるので、待ち合わせがとても楽になりました。

⒉ タバコミュニケーションができる

喫煙所でたくさんの人と会話ができ、コミュニケーション能力磨きができます。会社だと、上司や先輩と会話ができ、交流もどんどん広がっていきます。僕も、タバコのおかげで沢山の人と話すことができました。まあ、退職したけどね・・・

まとめ

僕は、タバコって害なものでしかないと考えていました。ですが、吸うことだけでなく、沢山の変化がタバコにはあることを実感しました。これから会社でも喫煙所がなくなるといったニュースがたくさん流れています。確かにマナーが悪い人もたくさんいますが、こんないいところもたくさんあることを知っていただきたいです。

僕も、しっかりマナーを守ってタバコライフを楽しみます。

バイバイ!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました