会社を退職してよかったこと!

スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク

こんにちは。まさです。

筆者は3ヶ月前に会社を退職しています。

理由としてはいろいろありますが、仕事の内容が合わなかったというのがいちばんの理由です。

そこで今回は・・・

このツイートを軸に話していきたいと思っています。

ツイートの通り悩んでいるなら、やめて有意義な時間を過ごすということも選択肢のひとつ
なので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

会社を退職してよかったこと!(失敗談もあり)

先ほどのツイートをまとめるとこんな感じ・・・

  1. 時間ができるので好きな勉強ができる
  2. 触れることがなかった趣味ができる
  3. 友人との交流が多くなり刺激が増える

読書に関しては勉強にも含まれるので、ひとつにまとめました!

では、ひとつひとつ解説していきましょう!

時間ができるので好きな勉強ができる

時間がないと勉強なんてできないですよね・・・

特に仕事とかあると、次の日のために休んでおきたいというのが本音です。

それも退職すると無くなるんです!

時間が有り余るほどにあるので、好きな勉強に時間を当てることができます。

まさ
まさ

僕はプログラミングの勉強をしています。

この勉強が今後のために役に立つと思うので、勉強できる時間が増えるのは良いことですね!

今まで触れることがなかった趣味ができる

退職した後は何かしないと・・・ってなるのが退職あるあるです。

そんな中で見つけたのが筆者の場合ブログです。

こんなふうに人によって新たな趣味を見つけることができるのが退職の利点です。

まさ
まさ

正直、国語が苦手なのに好きになるとは思いませんでした

自分の本当にやりたいことが見つかるかもしれませんよ!

友人との交流が多くなり刺激が増える

退職後は友人との交流が本当に増えます。

退職を気にかけてくれた友人や自分から声かけたりなど様々です。

友人との会話は刺激になることが多いです。

ブログについて知ることができたのも友人からです。

ブログのネタも友人からヒントをもらったりしています。

たくさんの刺激をいただけるので、交流って本当に大切だなと思いました!

結論:退職は悪いことだけではない

世間の目など辛いこともありますが、今の方が楽しくいろんなことを学べているので
とても有意義な時間を過ごせています。

もし辛いことがあるなら退職して次のステップに進むこともひとつの手だと思います。

まさ
まさ

いろんな人と相談してみてください。

今回はここまで。

バイバイ!!!

コメント

  1. ハマタ より:

    全部学生時代にできたよね

タイトルとURLをコピーしました