[入門機]GLIDiC Sound Air TWー5000をレビュー。

商品レビュー

こんにちは。まさです。

筆者が持っているのがGLIDiC Sound Air TWー7000。

[完全ワイヤレス]バラード系聴くなら、GLIDiC TWー7000。

筆者の母が使っているのが、GLIDiC Sound Air TWー5000。今回は比較しながらレビューしていきます。

現在、後継機としてTWー5000sが出ています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

[入門機]GLIDiC Sound Air TWー5000をレビュー。

今回レビューするのはこちら ↓

後継機はこちら ↓

GLIDiC Sound Air TWー5000 スペック詳細

  1. 連続使用時間:音楽再生時間/通話時間:約 3 時間、
    [充電ケース使用時]音楽再生時間/通話時間:約 10 時間
  2. 充電時間:ケース2時間、イヤホン1.5時間
  3. 充電端子:マイクロUSB
  4. 多機能ボタン付き(再生、停止等の操作)

GLIDiCのエントリーモデルなので、スペック的には低めになってしまいます。ただ、この値段でこのスペックは妥当でしょう。

まさ
まさ

エントリーモデルとしては良いですね。後継機が出ているので安くなっていますし。

GLIDiC Sound Air TWー5000 ケースの大きさ

TWー7000と比べるとこんな感じ。参考程度にTWー7000がどれくらいの大きさなのか、下に参考画像貼っておきます。

箱型のケースでポケットには少々厳しいかなと感じます。カバン等に入れる分には大丈夫ですが・・・TWー7000よりは小さく感じますが、持ち運ぶには長細いTWー7000が圧倒的に楽です。

まさ
まさ

出かける時に鞄を持つ人は大丈夫です!ポケットに入れると膨らみが変なのでやめた方が良いですよ。

GLIDiC Sound Air TWー5000の多機能ボタンについて

このボタンはちょっと扱いにくい位置にあるなと個人的に思います。というのも、イヤホンを耳につけたり、押し込む時に押してしまいます。これは筆者が不器用というのもありますが、すごいストレスに感じます。

TWー7000のように横についている方が誤操作がなく楽なんですよ。再生や停止ができるボタンがあるのは嬉しいですが・・・

まさ
まさ

つける位置が残念でした。不器用さんには扱いづらいです。

GLIDiC Sound Air TWー5000の装着感

装着感は良好です。流石にTWー7000には負けますが、しっかり耳の形状にフィットしてくれます。落ちそうという不安はなく、ストレスに感じることもありません。

歩いたり、走ったりしても心配なさそうです。

まさ
まさ

装着感はさすがGLIDiCと言えますね。

GLIDiC Sound Air TWー5000の遅延について

実際に動画視聴してみたところ、若干の遅延が感じられました。口の動きと声がほんの少し遅れています。動画視聴等でメインに使う方は控えた方がいいですね。

まさ
まさ

音楽を聴くことに特化するなら心配ありません。

GLIDiC Sound Air TWー5000の音質について

TWー7000の際に聞いた曲でテストしてみました。

音質の感想のために聴いた曲

  1. 宇多田ヒカル「あなた」
  2. シャインダウン「DEVIL」
  3. EVE「お気に召すまま」

GLIDiC Sound Air TWー5000で全て聴いてみた感想

まとめるとこんな感じです。

音質をTWー7000と比較してみて

  • 全体的に若干音が曇って聴こえる
  • 聞こえてくる楽器の音が少ない
  • 低音に関しては同じくらい

これが比較してみて感じたことです。正直、良くない感想ばかり並んでいますが、値段が全然違いますからね。

まさ
まさ

TWー7000の4分の1ですから。音質に差があって当然です。

値段を考えて感想を言うと、値段以上の音はしっかり出ていると感じます。

まとめ:学生や初心者におすすめしたい!!!        GLIDiC Sound Air TWー5000

4000円以下で買える完全ワイヤレスということで、非常に優秀です。今回、比較したものが約4倍の値段しますから。少し辛口になるのも致し方ないです。買って後悔するようなものではなく、しっかり満足できると言えます。学生や初めての完全ワイヤレスイヤホンにおすすめですよ!

今回レビューしたのはこちら ↓

こちらが後継機のTWー5000s ↓

[完全ワイヤレス]バラード系聴くなら、GLIDiC TWー7000。

今回はここまで。

バイバイ!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました