APEX legendsあるある。このあるあるを教訓にしよう!

ゲーム

こんにちは。まさです。

APEXを長くやっていると、よくある出来事があります。

まさ
まさ

野良でよくやることが多いのでいろんな人に会えます。

イライラさせられたり、笑わされたりと・・・本当に面白いゲームですよ。人間性がよく出ますしね。ということで今回はAPEXを一年やっている筆者があるあるを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

APEX legendsあるある。このあるあるを教訓にしよう!

初心者なのに激戦区降り

激戦区は中級者の筆者でもキツイです。なのに初心者がそこに行くと・・・まあ大体ダウンして確殺を入れられます。初心者はできるだけ人が少ないところに降りるようにしましょう。

そうするとどんどん上達していきますよ!

1人で突っ込んで即抜け

APEXはチームの連携が勝利の鍵です。1人で突っ込んでしまうと、その人が相当うまくない限りダウンしてしまいます。そういう人って大体即抜けするんですよね。

まさ
まさ

こっちからすると一人で突っ込んでやられたくせに・・・って思っちゃいます。

皆さんはしっかりとチームの足並みを揃えて戦いましょう!!!

何もしていないのにデスボックスの漁りだけはやい人

一人の味方が全然違うところにいることはよくあります。その状態で戦闘になることもよくあります。その状態でなんとか部隊を壊滅させると、逸れていた味方が物資を総取りする現象です。せっかくの紫アーマーも取られることもありました・・・イイ思い出です。今は漁りのスピードが速いので大丈夫ですが、始めたばかりの人はイラっとするかもしれません。

謙虚にプレイするように心がけましょう!!!

上手い人ほど助けるのがはやい

筆者も決してうまいわけではないので、一番最初にダウンすることがあります。その時の助けるスピードでその人のうまさがよく伝わります。例えば自分だけがダウンして、味方が部隊を壊滅させたとします。すると漁るのを優先して、漁り切った後に蘇生してくる人がよくいます。そういう時って大体漁夫がきて全滅するのがオチなんですよね。

本当に上手い人はアーマーだけ拾った後に蘇生してくれます。そうすれば漁夫が来ても3人で相手できますからね。筆者もこの人のために頑張ろうって気持ちになりますよ。

結論:いろんな人がいるからこのゲームは面白い!

正直、いろんな人がいるからこのゲームは面白いんです。そういう人にイライラしたり、かっこいいなと思ったり・・・みんながみんな優しいわけではありませんからね。ただ、こいつやベーやつやなと思われないような聖人プレイを心がけましょうね。

今回はここまで。

バイバイ!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました