[KZ ZSNpro レビュー]中華2500円イヤホンの性能は化け物か。

ガジェット

こんにちは。激安イヤホン沼にハマっております!まさ(@hkmasablog)です。

またまたイヤホンを購入しました。今回紹介したいのは中華イヤホンで一番有名なKZのイヤホンでございます。YouTubeでもレビューが多くあり、「白日」のMVで使われたことで人気が爆発したようです。

Amazonのページにも「白日イヤホン」と書かれているくらいですからね。

まさ
まさ

今回紹介するのはMVで使われていたものではありませんが・・・

今回はYouTubeで絶賛されているのが本当なのかどうかを徹底検証していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

[KZ ZSNpro レビュー]中華2500円イヤホンの性能は化け物か。

[KZ ZSNpro レビュー]2500円のイヤホンとは思えない見た目!

▲箱に関しては簡易的なもの。以前買った「Final E500」の箱よりは高級感あり。

▲イヤホン本体はこんな感じ。正直パッと見では2500円で買えるとは思えない見た目。

▲イヤホン上面は金属のプレートが使われています。Amazonのページによると亜鉛合金だそうで、丈夫らしいです。実際に触ってみてもしっかり金属でカッコイイ。ひんやり感も最高。

▲イヤホン下部はクリアな樹脂パーツになっており、男心くすぐるスケルトンとなっております。写真の撮り方がアレなだけで実際に見るともっとかっこいいです。スケルトンの時計と同じ感じ。男で嫌いな人は少ないのでは・・・

▲イヤーピースを外すとここも金属になっています。この金色がかっこいいんだ!

▲ケーブルは取り外し可能。いわゆるリケーブルが可能です。ワイヤレス化したり、さらに良いケーブルに付け替え可能です。いろいろ遊べるのも楽しい。

▲ケーブルは中学生がよく履きそうなチェーン付きのズボンについているチェーンと同じ感じ。ダサくはないです。

▲端子にはKZのロゴがついています。高級感はないです・・・

▲端子は至って普通。

▲イヤーピースはコレだけついていました。(一番下はイヤホンに装着されていたもの)小さなものから大きいものまでついているので合わないことはほぼないでしょう。

[KZ ZSNpro レビュー]手持ちのイヤホンと比較しながら実際に音楽を聴いてみる。

Apple Musicで普段聴いている曲を上の画像にある4つのイヤホンで聴き比べしてみました。感想については比較時にまとめたものをそのまま載せています。

まさ
まさ

素人感想ですが、参考までにどうぞ!

[KZ ZSNpro レビュー 比較編]MISIA アイノカタチ

  1. ZSNpro 楽器の音が鮮明に聞こえる。ボーカルの声(高音)が若干キンキンと耳に響く。
  2. E500 ボーカルの声が一番鮮明。ただ楽器の音が若干篭っているのが難点。
  3. QUANTUM100 一番音が安っぽかった。ボーカルの声と楽器の音にノイズ感がある。ゲーミングヘッドセットだからか・・・
  4. TWー7000 全体的にバランスが取れていた。ただ突出したものがないので物足りない感は否めない。
まさ
まさ

ZSNproは良いんだけど長い時間聴くと疲れる感じ。この中で一番よかったのは「Final E500」でした。

[KZ ZSNpro レビュー 比較編]MAN WITH A MISSION freak it!

  1. ZSNpro この音楽の良さを一番発揮できていた。低音の迫力+解像感がこの中では一番。
  2. E500 良さを発揮できていなかった。全体的に迫力が欠けていた。ただボーカルの声は一番鮮明。
  3. QUANTUM100 低音はZSNproまではいかないが、迫力はしっかりあった。ただ、全体的な音に関しては他のものより劣っている。
  4. TWー7000 このイヤホンの良さであるフラットな味付けが裏目に。この曲では最下位。
まさ
まさ

ZSNpro素晴らしいの一言。楽器とボーカルの分離感、低音の迫力、音の解像感全てにおいて◎。

[KZ ZSNpro レビュー 比較編]井上大輔 風にひとりで

  1. ZSNpro ボーカルの声と楽器の音の分離感がこの曲といい感じにマッチしている。
  2. E500 この曲のふてくされている感じが一番伝わった。
  3. QUANTUM100 器用貧乏感。あまり特徴が感じられない。
  4. TWー7000 音の出しかたなのか、曲の良さがつたわらない。
まさ
まさ

ここでわかってきたのは、ZSNproはハイブリッドドライバーなので音の分離感が良いこと。ただこの曲を聴いた感じでは「Final E500」が一番!

[KZ ZSNpro レビュー 比較編]Bishop Briggs JEKYLL & HYDE

  1. ZSNpro ボーカルの声と楽器の音全てにおいて最高。
  2. E500 ボーカルの声がクリア。楽器の籠りが気になる。
  3. QUANTUM100 良くも悪くも普通。
  4. TWー7000 上に同じく良くも悪くも普通。
まさ
まさ

楽器と声の分離感。解像度の高い音。程よい低音。この曲でZSNproのいいところが良く分かりました。

[KZ ZSNpro レビュー 比較編]モンスターハンターワールドアイスボーン 閃烈なる蒼光

  1. ZSNpro 迫力満点+他のイヤホンでは聞こえなかった楽器の音が聞こえる。聴いていて一番良かった。
  2. E500 擬似オーケストラライブ感があり、臨場感はあるが迫力+各楽器の音はZSNproに劣る感じ
  3. QUANTUM100 迫力はあるけど、音の解像感が残念。
  4. TWー7000 フラットなので迫力に欠ける。ジンオウガが迫ってきている感じがしない。
まさ
まさ

このイヤホン・・・オーケストラやクラシックなどを聴くのに向いているのでは・・・

[KZ ZSNpro レビュー]音質に関してのまとめ。

音質に関してですが、個人の感想としては控えめなドンシャリというのが「KZ ZSNpro」の特徴ではないかと思います。ハイブリッドドライバーということで音の分離感(楽器の音とボーカルの声が別のものからなっている感覚)が高いです。あと、ボーカルの声よりは楽器の音の解像感がかなり高いです。

まさ
まさ

僕が持っているイヤホンやヘッドホンの中では楽器の音が一番クリアなのが「KZ ZSNpro」でした。

一番驚いたのがオーケストラ系。コレを聴くとこのイヤホンの評価が+80点くらい変わります。それくらい迫力+各楽器の音がしっかり聞こえる+解像感が高いです。

まさ
まさ

上で比較した「閃烈なる蒼光」を聴いたときは感動しました。

比較はしなかったですが、スターウォーズのサントラやアンダーテールのサントラなども聴きましたが、楽器一つ一つの音がしっかり聴こえて今まで聞き取れなかったものが聴こえるくらいでした。

この「KZ ZSNpro」は映画やゲームのサントラやクラシックやオーケストラに最適なイヤホンだと実感できました。

音質についてまとめると・・・

KZ ZSNproの音質まとめ
  • 控えめなドンシャリ。低音はしっかりめ。高音は女性ボーカルの場合キンキン響く。
  • ボーカルの声よりも楽器の音がクリアで聞き取りやすい。
  • ハイブリッドドライバーなので音の分離感◎
  • 聴いて驚くオーケストラの迫力+音の良さ
  • 曲の向き不向きが極端
まさ
まさ

2800円でコレだけ楽しめるイヤホンってすごくない?

[KZ ZSNpro レビュー]ゲームに使ってみた感想。

モニターに直挿しで使用した感想になります。

検証はやっぱりFPSでしょう。ということでApex Legendsで5時間ほど使用してみました。感想としては「Final E500」よりは音がしっかり聴こえる印象ですが、敵の距離が把握しづらい印象がありました。KZ ZSNproは出力が高いのか音量を最大にせずとも大きいので、ボイチャプレイの場合音量の調整がしやすいです。

KZ ZSNproのゲーム使用のまとめ
  • 「Final E500」よりは足音は聴こえるが、距離が把握しづらい。
  • 出力が高いので、音量調整しやすい(ボイチャプレイ時)
まさ
まさ

足音が聞こえる範囲は「Final E500」よりも多い印象。ひとりプレイの時は「Final E500」でボイチャプレイ時は「KZ ZSNpro」を使います。

[KZ ZSNpro レビュー]つけ心地はどうなの?

KZ ZSNproはいわゆるSHURE掛けと言われるかけ方をします。

イヤホンの重さは「Final E500」よりもあるので若干重たい印象。ですが、5時間の連続使用でも疲れることはありませんでした。また、イヤホンの形が耳の形に上手いことハマってくれるのでフィット感が抜群です。

まさ
まさ

長時間使用で疲れるとかそういうことは一切ありませんでした。長時間つけていると耳が痒くなるのが難点ですかね。

KZ ZSNproのつけ心地のまとめ
  • フィット感は良好。5時間連続使用でも疲れなし。
  • イヤホン自体の重さが気になる人は出るかも。
  • SHURE掛けは神。

[KZ ZSNpro レビュー]この性能で2500円は価格破壊!

KZ ZSNproレビューまとめ
  • 控えめなドンシャリ+迫力◎
  • 楽器の音が超クリア
  • 音の分離感はさすがハイブリッドドライバー
  • 歌を聞くよりオーケストラやクラシック向け。
  • 曲の向き不向きが他のイヤホンに比べて極端
  • ゲーム使用ではそれなりに使える
  • フィット感は良好+連続使用でも疲れない
  • SHURE掛けは最高!
  • イヤホンの重さが気になる人はいる
  • 見た目の質感は1万円以上

この見た目の質感でこの音質でこのフィット感で2500円はマジで破格です。「Final E500」も安くて良いですが、KZ ZSNproは質感が良いのもポイント高いです。

KZ ZSNproの性能は化け物か」と言いたくなるくらい最高のイヤホンでした。ぜひ、2800円という求めやすい値段なので購入してみてはいかがですか?

今回はここまで。

バイバイ!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました