[glo hyper+UNIQ]サイドパネルが交換できるgloがでた!!!

加熱式タバコ

お久しぶりです。まさ(@hkmasablog)です。

glo hyper+UNIQ

今回はglo hyper+の新製品が出たということで、提供していただいたのでレビューしていきます。

まさ
まさ

glo hyper+とは性能の変更点がないので、デザインのみのレビューとなります。glo hyper+自体のレビューをご覧になりたい方は下記のURLからご覧ください。

[glo hyper+UNIQ]サイドパネル交換できる自分だけのglo!!

早速、開封して外観をチェック!

外観

▲開封すると、カーボン調のブラックパネルが本体についており、別でもう一枚パネルが付属しています。特に赤色は広島の車メーカーの赤色によく似ておりモダンで超かっこいいです。もう一つはクロームメッキ調でオラオラ系な感じです。

カーボン調ブラックの外観

▲カーボン調ブラックの見た目はこんな感じ。触った感じ指紋がつかなそうで扱いやすそうなマットな質感です。僕は特にこのパネルがお気に入りです。

まさ
まさ

指紋とか気になるタイプなのでこっちの方がありがたい。

サイドパネルの外し方と付け方

▲サイドパネルの取り外し方と付け方は簡単です。

サイドパネル外しかけ

▲先ほど見た外し方を参考にサイドパネルを上にやると、ある一定の高さでつっかえるのでそこからは簡単に外すことが可能です。

まさ
まさ

上にあげるときに結構な力がいります。

サイドパネルを外した状態

▲サイドパネルを外すとこんな感じです。

▲外すとこんな感じになります

サイドパネル赤

▲同じ要領で付け方も簡単です。このようにはめるとうまくはまる場所があるので、そこからはパネルを下に持っていくだけ。

サイドパネル赤装着時の外観

▲試しに赤色をつけてみましたが、オシャレな男感がある見た目に。きれいめな服装によく合いそうな見た目をしています。んーかっこいい!

クロームメッキ(黒)の外観

▲クロームメッキは少しオラオラ系が入った見た目です。

まさ
まさ

追記:新色が追加されたのでそちらの画像も記事に載せておきます。

付属品

▲付属品はいつも通りです。

まさ
まさ

以上になります。ここから先は僕の個人的な評価に移ります。

評価:サイドパネルの交換はいいけど・・・

サイドパネル赤とクロームメッキ(黒)

サイドパネルの交換で自分好みのgloに仕上げるという発想はとてもいいですし、自分の服装とか好きな色に合わせることができるので非常にありがたいですが・・・

現状、この赤とクロームメッキとカーボン調ブラックしかないのが欠点になります。

まさ
まさ

これじゃあ選択肢がなさすぎる泣

もっとアウトドアを演出した色だったり、木目調だったり・・・と色々なパネルを選択することが可能になれば、glo hyper+UNIQの魅力は1000倍に跳ね上がると思います。

まさ
まさ

もっとポップな色だったりカジュアルな色が増えるとユーザーは喜ぶと思います。

KOOLのペンギンをデザインしたサイドパネルとかも面白そうですよね。

とにかく現状のユニークさはあまり感じられないので、これからどんどん増えていくことを願っています。

まとめ:カーボン調ブラックに魅力を感じるなら買い!

カーボン調ブラックと言っていますが、公式的にいうとエンボス加工ブラックです。

このカーボン調ブラックもといエンボス加工ブラックはUNIQ専用の加工となっているので、この感じを待っていたという方は飛びつくべきです。

それ以外のいろんな色があるとか日によって色々変えたいという人はUNIQよりは、普通のglo hyper+の方が購入後の交換は不可能ですが、たくさんの色があるのでそっちの方がいいと思います。

まさ
まさ

UNIQは980円で販売中です。また、1月10日〜2月7日までお年玉キャンペーンが開催中です。詳しくはオンラインストアを確認してください。

今回はここまで。バイバイ!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました