[ながら使い最強]プルームテックプラスをガチレビュー

スポンサーリンク
加熱式タバコ
スポンサーリンク

こんにちは。まさ(@hkmasablog)です。

6月20日にプルームテックプラスが届きました。実は昔持っていて手放しましたが、あらためて購入。プルームテックプラスを2日間じっくり使ったレビューをします。

結論から言うと、プルームテックプラスは「ながら使い」に最強なデバイスでした。

スポンサーリンク

[ながら使い最強]プルームテックプラスをガチレビュー

プルームテックプラスの簡単なスペック紹介。

  • フル充電で1箱分。(約250パフ)
  • 1カプセルで50パフ
  • 充電時間:90分
  • 充電端子:マイクロUSB
  • カプセル交換通知付き(LED点滅でお知らせ)

こんな感じのスペックです。

まさ
まさ

数少ない低温加熱式の中では良いスペックを持っています。

プルームテックプラスを実際に吸ってみた感想!

結論から申し上げると、低温加熱式の中では最高に吸いごたえがあります。

低温加熱式のglo sensという機種も持っているのですが・・・こちらはまったく喉にくることが一切ありません。ただフレーバーの味が口の中に広がるだけのデバイスでした。

一方、プルームテックプラスはフレーバーの味はもちろんのこと。しっかりと喉に刺激がきます。流石に高温加熱式には劣りますが、充分な吸いごたえを持っているので満足感があります。

まさ
まさ

互換機等を除く低温加熱式の中ではNo. 1です。

プルームテックプラスは「ながら使い」に適したデバイスです。

まずはプルームテックの吸い方をお伝えしましょう。

起動と終了の仕方は簡単で、ボタンを三回連続で押すと起動。ボタン長押しで終了と超簡単です。

こんな感じで簡単な起動・終了方法になっています。さらに、高温加熱式のように時間は決まっていませんいつでも吸えるし、いつでも終われるんです。これが「ながら使い」に最強な理由なんです。

例として「ながら使い」シーンをいくつか紹介します。

パソコン作業中にプルームテックプラスを「ながら使い」。

これがものすごくストレスを感じません。

筆者がいつも使っている、glo hyperは吸い終わるまで4分の拘束時間があります。途中で止めるのももったいないですし、作業も進めたい気持ちもあるし・・・あんまり吸えずに終わってしまう。なんてこともあります。ですが、プルームテックプラスならいつでも吸えて、いつでも終われる。作業中にピッタリなデバイスなんです。「あ〜ちょっと吸いたいな。」って時に本当に便利です。

まさ
まさ

これが便利でブログ作成も捗っています。

ゲーム中にプルームテックプラスを「ながら使い」。

ゲーム中も非常に便利。

ロード待ちにさくっと吸えるので便利です。Apexしてる時にgloを吸うと、半分くらいしか吸えずにマッチが始まりますから。非常にもったいないことをしています。その点、プルームテックプラスはマッチが始まるまで吸えてマッチが始まれば終了するだけなので非常に楽です。最大パフ数が決まっているので、もったいないこともありません。

ゲーム好きの喫煙者にはぴったりです。

まさ
まさ

ゲーム中に吸いたくなるのがFPSなんですよ。

ニオイも気にしなくて良いのがプルームテックプラス。

プルームテックプラスはニオイとは無縁です。高温加熱式のような嫌になるニオイは一切ありません。フレーバーの良いニオイがするだけなんです。なので、車でもリビングでもどこで吸っても大丈夫!タバコのニオイが苦手な人でも「これなら気にならない。」と言われます。

テレワーク等で自宅で過ごす機会が多い喫煙者の人!試してみる価値ありですよ。

まさ
まさ

感じるのはフレーバーのにおいのみ。ニオイとは無縁なデバイスです。

良いところばかりではありません。プルームテックプラスの悪いところ!

プルームテックプラスの悪いところ:充電がマイクロUSB

これはどのデバイスでもそうですが、統一をお願いします。今はtype-Cが主流ですし、充電も早いです。裏表もないですしね。マイクロUSBはちょっと時代遅れポイントでもあり、悪いところのひとつです。

まさ
まさ

持ち歩くケーブルは少なくしたいので。

プルームテックプラスの悪いところ:メイン機にはなれない吸いごたえ。

これをメインで使っていくのは厳しいかなと感じます。余程、禁煙に近づけたいって人とかでないと厳しいです。普通に吸う人にとっては、場所を限定した使い方やサブ機としての運用が正解です。筆者もゲーム中や作業中、車の中など限定的な運用をしています。

筆者の場合、普段はgloを吸って、ゲーム中が主なプルームテックプラスの使い道になります。

まとめ:「ながら使い」は最強!メイン機としては「ビミョー」

「ながら使い」には最も適しているのがプルームテックプラスだと思います。メインとして使うには「吸いごたえ」という面で難しいかな〜。

筆者が買うべきだと思うユーザーは・・・

  1. 「ながら使い」でタバコを無駄にする人。
  2. 家族にニオイで嫌がられている人
  3. サブ機が欲しい人。
  4. 家でタバコが吸えない人

これが買うべきユーザーかなと思います。当てはまった人は検討してみてはいかがですか?

限定色が欲しい方はこちらからの購入がおすすめです。

Ploom定額プランという方法もあります。こちらは限定色はありませんが、お得なプランとなっています。
こちらは下の記事にまとめているので、気になる方は確認してみてください。

今回はここまで。

バイバイ!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました