「SOUNDPEATS MINI PRO HSレビュー」コスパ神の全部乗せ完全ワイヤレスイヤホン

スポンサーリンク
商品レビュー

※このレビューはプロモーションを含みます。

こんにちは。まさ(@mirakoromasa)です。

レビューするのは「SOUNDPEATS MINI PRO HS」で11月23日に発売になります。

ノイズキャンセルや外音取り込みはもちろん・・・

LDAC対応でお持ちのスマホによってはハイレゾも楽しめるという優れものです。

これだけついて定価7980円の神コスパです。

今回は一日がっつり使ってみてレビューしていきます!

SOUNDPEATSってYouTubeとかブログとかでよくレビューされているのを見るけど、実際はどうなの?って思っていた方。

ぜひ参考にしてください。

5%OFFのAmazonクーポンコードです。

現在Amazonで配信されている20%OFFクーポンと併用可能です!

クーポンコード:MNPHSBKBLG01 

使用期限:2022/11/23 00:00 – 2022/11/24 23:59JST

ぜひお使いください!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SOUNDPEATS MINI PRO HSの簡単なスペック紹介

Bluetoothバージョン5.2
対応プロファイルHSP、HFP、A2DP、AVRCP
対応コーデックAAC、SBC、LDAC
ノイズキャンセリングハイブリッド方式(最大40db
外音取り込みあり
ゲームモード(低遅延モード)あり
ドライバー10㎜ダイナミックドライバー
本体寸法(ケース込み)60×22.5×48㎜
イヤホン片側重量約4.97g
ケース+イヤホン両側重量約37.5g
防水規格IPX5(日常レベルの防水 水没はNG)
最大再生時間(イヤホン)約8時間(ANC OFF)
約6時間(ANC ON)
最大再生時間(ケース込み)約28時間(ANC ON)
約21時間(ANC OFF)
充電ポートUSB type C

簡単に紹介するとこんな感じのスペックになっています。

特筆すべきはLDAC対応とノイズキャンセリングと外音取り込みです。

LDACは日本の場合iPhoneユーザーが多く聞きなれないかもしれません。

AndroidユーザーであればLDAC対応のスマホがある場合はワイヤレスでハイレゾが楽しめます。

まさ
まさ

私もiPhoneユーザーなのでその目線でレビューしていきます。

全体的にスペック上は値段以上のものがたくさんついており、いい製品なのかなとわくわくさせてくれます。

まさ
まさ

僕の持っていた完全ワイヤレスは外音取り込みだけで15000円しました。

それがこれだけたくさんついて一万円以下って・・・

SOUNDPEATS MINI PRO HSを開封

箱表面
箱裏面

▲箱が小さくてびっくり。それだけ本体が小さいと期待大です。

SOUNDPEATS MINI PRO HSの内容物
SOUNDPEATS MINI PRO HSの内容物
  • 本体
  • イヤーピース付け替え用4個
  • type-cケーブル
  • SOUNDPEATSアプリスタートガイド
  • 説明書

内容物は以上になります。

本体ケース表

▲マットな質感で手垢はつきにくそうです。黒の中に金色が散りばめられています。

イヤホンを入れた状態でも軽いです。

本体ケース裏

▲USBtype-Cの充電コネクタがあります。もうtype-Cじゃないと許せませんからね。

TW−7000とSOUNDPEATS MINI PRO HSの比較

▲私の持っているTW−7000と比べるとこれだけ大きさが違います。

厚みも違うので持ち運びのときに楽です。

本体ケース開封時

▲ヒンジがしっかりしており開閉時に安っぽさがあまりありません。

イヤホン本体についてもケースと同じ配色でかっこいいです。

イヤホン本体

▲イヤホン本体は非常に軽く耳につけても重さを感じることはなさそうです。

質感については値段相応くらいの質感です。

イヤホン端子部分

▲マイク穴っぽいのと充電の際の端子部分があります。

イヤホンを取り出した際のケース

▲イヤホンの収納は強めの磁石で、うまく収納できずに充電できないなんてことは起きなさそうです。

取り出し収納ともに快適でした。

イヤホン充電時の光り方

SOUNDPEATS MINI PRO HSノイキャン性能について

結論から言うとテレビの音量を10~15くらい下げて音を籠らせた感じです。

まさ
まさ

これではわかりにくいと思うのでいろんな場所で試した印象を羅列していきます。

この検証では曲はかけずノイキャンのみで試しています。

ノイキャン性能
  • 家の中の空調だけをかけた静かな空間は「空調の音が消えほぼ無音空間」
  • ショッピングモールの場合「店員さんの声と店内放送の曲が若干聞こえる」
  • 外を歩いているときの車のエンジン音は「近づいてきたらちょっと聞こえる程度」
  • 電車の場合は「アナウンスの声は多少聞こえ、ガタンゴトンがゴト…っと小さく聞こえる」

大体試してみたのはこれくらいです。

伝わりにくいと思いますが、皆さんにこのイヤホンのノイキャンがどれくらいなのか試していただく方法があります。

テレビをつけていつもの音量から10くらい下げる」これがわかりやすいです。

これが環境全体にかかる感じになります。

ここからさらに全体の音がこもるので日常使いのノイキャンとしては十分すぎる性能です。

まさ
まさ

この値段でこれだけノイキャンが効けばお釣りが来ます。

SOUNDPEATS MINI PRO HSの外音取り込みについて

結論からなぜこれを大々的に宣伝してないの?と思うくらい自然な外音取り込みです。

人の声がイヤホンをつけていないときと同じくらいに聞こえるのはもちろんですが、環境音は強調されずに違和感がありません。

つまり最高に自然な外音取り込みなんです。

これは例えの必要がなく「イヤホンをつけていない普段の自分」を想像してください。

本当に自然な外音取り込みで驚きました・・・

環境音が強調されることもなく本当に違和感がない外音取り込みです。

まさ
まさ

もっと宣伝するべきだよこれ!

自然な外音取り込みを安く手に入れたい方は「SOUNDPEATS MINI PRO HS」買いです。

まさ
まさ

ちなみに私の持っているTW-7000の外音取り込みは環境音拾いまくりです。

SOUNDPEATS MINI PRO HSは本当に自然です。

SOUNDPEATSアプリについて

アプリホーム画面

上画像のようにSOUNDPEATSにはアプリがあります。

アプリでできること
  • イコライザーの設定
  • 電池残量の確認
  • ノイキャン、通常、外音取り込みの切り替え
  • ゲームモードのONOFF
  • タッチキーのワンクリック機能を無効にする
  • 音量操作

特にイコライザーの設定に関してはアプリのみでしか変更できないので楽しむためにはダウンロード必須です。

ただ、アプリには弱点があり翻訳がきっちりされていない箇所があることです。

特に支障はなく使えていますがなぜか不安になるので修正お願いします。

アプリの動作自体には特に不満は感じませんでした。

SOUNDPEATS MINI PRO HSで音楽を聴いてみた感想

結論としてはすべての音が優等生という印象とイコライザーで低音強調すると普段見せない激しい一面と繊細さがあり音楽を聴いていてとても楽しかったです。

先ほどお伝えしたアプリ上でイコライザーの変更しながらいろんな曲を聴いてみました。

このイコライザーにはこれが合うなというものをピックアップしてお届けします。

まずは米津玄師さんの「KICKBACK」から。

こちらは激しめな曲なので「低音強調」で。

低音がドンドンとなっているなかでも声はクリアではっきり聴こえます

低音強調されるイヤホンにありがちな「声まで籠ってしまう」ということはないので最高です。

次はユアネスさんの「籠の中に鳥」

こちらは低音で聴く曲ではなくしっとりとした感じなので「低音低減」で聴いてみました。

さきほどの「KICKBACK」とは違い低音がドンドンなることはなく中高音重視で非常にゆったりとした気持ちで聴くことができます。

まさ
まさ

イコライザーをいじるだけで本当にこれ同じイヤホンなの?とイメージが全く変わります。

高音が耳に刺さるなんてこともないので耳も疲れません。

色んな楽器の音がはっきりときれいに聴こえるのでスゴイ(語彙力なし)

次はフレンズさんの「いいんじゃない?」

こちらは「ポップ」で聴いてみました。

常用するようなイコライザーではありませんが、小さなライブハウスで聴いている感覚です。

こういうイコライザーもたまにはいいんじゃない?

次はあのモンハンから「剛き紺藍」「閃烈なる蒼光」です。

これは「低音強調」で聴くしかないでしょ!ということで聴いてみました。

まさ
まさ

やべーーーーーーーー!

まさにブラキとジンオウガが迫ってくるんじゃないかというくらいとんでもない迫力!

「剛き紺藍」は粘菌で爆発させながら近づいてくるあの感覚を曲だけで味わうことが可能です。

「閃烈なる蒼光」は雷光虫をまといながら迫ってくるあの感覚・・・

「低音強調」で聴いてきた中でも最大の迫力です。

低音がすごすぎて体が揺れているんじゃないかと錯覚してしまうほど。

先ほども申し上げた通り低音ははっきりドンドンと中高音はきれいに出ているのでマジでスゴイ。

こんな低音イヤホンを待っていたんだよ!

いろんな曲を聴いた中でもいくつかピックアップしてお伝えしていきました。

このイヤホンの音質面の良さをまとめると。

SOUNDPEATS MINI PRO HSの音質
  • 低中高音すべてきれいにこなす優等生
  • 特に低音は大迫力
  • 低音イヤホンにありがちな声が籠るなんてこともない
  • イコライザーの設定を変えればフラットな音質にもできる
  • ボーカルの声はクリアではっきり
  • メリハリがある

フラットに聴きたいときも低音でノリノリになりたいときもこのイヤホンがあればOKです。

まさ
まさ

私みたいな欲張りさんにピッタリのイヤホンです。

SOUNDPEATS MINI PRO HSフィット感について

結論は「軽くて圧迫感も少ない」です。

私の手持ちのイヤホンFinalE500TW-7000は個人的ナンバーワンのフィット感を持っているのでこちらと比べていきます。

まず一番大事なのは耳から落ちないかという点です。

激しく頭を振っても屈んだとしても落ちることはありませんでした。

歩いたり走ったりしても「取れそう」という心配はなく快適です。

次に圧迫感についてですが手持ちのイヤホンの中でもFinalE500に並ぶ圧迫感の少なさです。

TW-7000は圧迫感を多少感じますが、SOUNDPEATS MINI PRO HSは圧迫感をほぼ感じないので長時間つけていても疲れることがありませんでした。

さらにイヤホン自体が軽く耳にイヤホンがついてるなという感覚があまりないのも好印象です。

FinalE500が個人的にフィット感最強と思っていましたが、それに並ぶフィット感をSOUNDPEATS MINI PRO HSは持っています。

SOUNDPEATS MINI PRO HSの遅延について

YouTubeやってます

結論から言うと「そもそも遅延はほぼない。ゲームモードを使えばさらに低遅延に。

YouTube視聴の場合はゲームモードにしなくても違和感がありませんでした。

ゲームに関してもゲームモードOFFで試しましたが特に違和感なくプレイできました。

試しにゲームモードONにしてみると「あ、ちょっと違うな。」くらいなのでそもそもが低遅延でできているのだと思います

私みたいなカジュアルゲーマーは絶対に納得できるものです。

SOUNDPEATS MINI PRO HSの操作面と快適さなどについて

タッチキーは矢印でさした箇所にあります(両側)

曲送りなどの操作はタッチキーで行います。

これが使いやすいかといわれると「慣れれば大丈夫」というくらいの操作性です。

まさ
まさ

めちゃくちゃ快適とはならないです。

特に誤タッチが多く、ケースから出して耳につけて調整しているときに上がってしまたりするのが非常に不便です。

アプリのほうでワンクリック機能を無効化することができるので、頻繁に音量の上げ下げをすることがない人は無効化しておくといいでしょう。

まさ
まさ

私も無効化しました。

タッチキーの操作は覚えるまで大変ですが、ボタンを押すタイプより装着位置がずれたりすることがないので良いですね。

あと、ケース自体が小さく軽いので持ち運びが楽でした。

私のTW-7000はケースもでかく重かったので持ち運びに難儀しましたが、SOUNDPEATS MINI PRO HSならサコッシュに入れてもかさばらないので最高でした。

軽い小さいは正義です。

SOUNDPEATS MINI PRO HSのまとめ

SOUNDPEATS MINI PRO HSのまとめ
  • ノイキャンは「テレビの音量を10~15くらい下げて音を籠らせた」感じ
  • 外音取り込みは「自然でイヤホンをつけていないときと同等」
  • アプリ自体の操作性は〇翻訳はもうちょい△
  • 音質は「すべてそつなくこなす優等生」「低音は迫力満点」
  • フィット感は抜群で「軽くて圧迫感もない」
  • 遅延はそもそも少なくゲームモードでさらに低遅延に
  • 操作性は「慣れれば大丈夫」
  • 持ち運びは軽くて小さいので◎

SOUNDPEATS MINI PRO HS定価7980円でコスパ抜群の完全ワイヤレスイヤホンです。

絶対に満足できる完全ワイヤレスイヤホンとなっています!

今回のレビューが参考になれば幸いです。

5%OFFのAmazonクーポンコードです。

現在Amazonで配信されている20%OFFクーポンと併用可能です!

クーポンコード:MNPHSBKBLG01 

使用期限:2022/11/23 00:00 – 2022/11/24 23:59JST

ぜひお使いください!!!

今回はここまで。

バイバイ!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク
応援よろしくお願いします!
商品レビュー完全ワイヤレスイヤホン
まさ

はじめまして!まさです。
ゲーム系を中心に記事書いています。
僕の経験をもとにわかりやすくをモットーに頑張っています!
お仕事の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。
「まさぶろぐ」はAmazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

フォローしていただけると嬉しいです!
フォローしていただけると嬉しいです!
まさぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました